ワンパンで簡単!梅こんぶ茶香るスパゲッティ・ポヴェッロ  
 
 


2級フードアナリスト
高柳 朋実さん
 
 
 
  別名「貧乏人のパスタ」。されど梅こんぶ茶をパスタを煮る際に一緒に入れる 事で風味豊かなリッチなパスタになります。
フライパン一つ「ワンパン」で簡単にそして少ない材料で作れます。
麺料理の際の問題点「タンパク質不足」も卵を使用することで解消できます。
材料(1人分)
パスタ(1.6弌 100g
卵(全卵) 2個
粉チーズ 20g
350
玉露園 減塩梅こんぶ茶 大さじ1と1/2
オリーブオイル 適量
黒コショウ 適量
 
 
  ●作り方
  • (1)フライパンにオリーブオイルを入れ、熱したら卵を割り入れ目玉焼きを作り、黄身が半熟の状態で皿に取っておく。
  • (2) 少しオリーブオイルをフライパンに足し、粗く刻んだニンニクを入れ軽くキツネ色になるまで炒める。
  • (3)フライパンに水350佞鯑れ、沸騰させたら玉露園減塩梅こんぶ茶とパスタを半分に折ったものを入れる。 梅こんぶ茶が溶けるまで混ぜ、蓋をして5分程煮る。
  • (4) 5分経ったら蓋を開け、フライパンの中に煮汁が少し残っている状態 (煮汁が乳白色で少しとろみがつく状態)でフライパンの片方にパスタを寄せ、 空いているスペースに卵を割り入れパスタに絡めるように炒める。
  • (5) お皿に盛り、粉チーズ・黒コショウをかけ、目玉焼きを上にのせて出来上がり。